MORISAMA

ライタ~ 書きモノおまかせあれぇ

◢ ◤AVICIIが好き

 

f:id:chitekikoukishin:20180421123940j:plain

ツイッターの「おすすめトレンド」を占拠した、この訃報。

f:id:chitekikoukishin:20180421122603j:plain

「Aviciiって何?AV?」「あびしい?」という人でも、一曲くらいは耳にしているであろう、スウェーデン出身のDJ・アヴィーチー

 私は自称音楽好きなのに、「このアーティストの曲ならほぼすべて知ってる」というのは少ない。「ほぼすべての曲を聴いてきた」アーティスト縛りで追っていくと、中学生のときにELLEGARDENとBUMPから「音楽に夢中になる」初体験をして、高校生のときにPerfumeを聞いてテクノの入り口に立ち、大学のときに凛として時雨SKRILLEXCrystal Castles、そしてAviciiに辿り着いた。

 当時、Aviciiの曲が世界で一番カッコいいと思っていて、何度もリピートして聴いた。勉強がんばろう!とか、無理やり元気出そう!というときに聴いてた。ブーwブブーブーwブーwボンッボボボンボボボンッボンッみたいなアゲアゲで汚い音、パリピ~★な印象が強まった近年のEDMとは全く違って、Aviciiは、とにかく音がきれい。ブチアゲな音なのに、歌詞が中島みゆきばりにグッときて、カントリー調なものが多い。AviciiよりもEDMを流行らせた人は、きっといない。

www.youtube.com

www.youtube.com

 あるとき、音楽通の友人から「最近なに聴いてるの?」と聞かれ、「あびーちー!」と言ったら、「そっち行っちゃったんだ^^;」と言われた。

別に、その言葉に怒りの感情が湧いたわけではなくって、Aviciiは「そっち」の存在なんだなって感じた。

 近年は自分と相容れない「パリピ」の象徴となってしまったEDM。「もうEDMは引退したわ〜」と、あまり聞かずに居た。

 なのに、Aviciiの死去のニュースを聞いて、人生の一部がゴロンと抜けたような感情になって、無視することのできない大きすぎるショックを受けた。

 

 Aviciiの曲には、無理やり奮い立たせてくれるPVが多い。

 社会人やってらんないスーツ姿のリーマンが狂っちゃうPV。

  「ダイエットしたら?」と嫌味を言われるデブオバサンが狂っちゃうPV。

www.youtube.com

 「つまらない現実からの逃避」っぽいメッセージ、Avicii本人がずっと感じていたことなのかなぁ。本人は若くして音楽界デビューして、いわゆる「平凡な日常」は送ってないはずだけどね。

 会社の同僚が、「アニメが大好きだから」という理由だけで、会社からは近くない秋葉原で、一人暮らしをはじめた。

「駄目ですよ!好きなものにはお金を出して応援しないと、活動ができなくなっちゃう。だから私は好きな人が出したものはすべて買うし、すべてのイベントに行く」と。

「でも、そういうのお金かかるし。貯金したくないですか?」

「じゃあ、貯金できてますか?」

「いや…」

「ほら!貯金しようと思って好きなものを我慢してるのに、結局貯金できないんだから、いっそ好きなものにお金を出したほうがいいんですよ!」

なるほど…

  アーティストっていうのは、ものすごく不安定な存在だ。

毎年来日公演をドタキャンし、「ドタキャン芸人」となっていたAvicii。

andmore-fes.com

凛として時雨は最近バラバラに活動してるし、男女ユニットのCrystal Castlesは女脱退→メンバー間のセクハラ騒動→新しい女が再加入し、初期のクレイジーな音はもうない。安定の象徴に思える「いきものがかり」だって放牧宣言。

 Aviciiの死が悲しい理由は、死因が非公表なところ。長らく患っていた病気が原因ではとか言われてるけど、インタビューで意味深ネガティブ発言を繰り返したり、死に関する意味深な歌詞の曲などがあると、やっぱりクスリかなとか自殺かなって、脳裏によぎる。しかも、何の所縁もない滞在先のオマーンで、って、宿泊してたホテルで首でも吊ってたのかなって想像する。

 Aviciiにそこまで思い入れのない人は、「なんでしんだの?」(ワクワク)ってところを一番聞いてくる。わたしも、どうでもいい有名人だとすぐさま「死因」と検索する。けれど今回はそれもできなくて、Aviciiがミュージシャンの定番の陳腐な「クスリ」とか「自殺」で死んだなんて思いたくない。「あぁー、よくあるやつねw」ってなるじゃん。Aviciiはそんな陳腐な人じゃない、と思いたい。

 「好きなものは突然無くなってしまうときがある」と分かって、人生を見直さなきゃいけない、行きたいイベントに行こう!と思った。でも、私の好きなのは外タレが多くって、海外では盛んに活動してるんだけど、来日は滅多にない。好きなアーティストが奇跡的に来日したときに、不慣れな渋谷や六本木のクラブに行くっていうのは気力も体力もない。だったら渋谷に住むとか、いやいやいっそ、ベルギーやイビサやベルリンなど、好きな外タレがフツーに活動してる場所に住むのが、私が幸せになれる一番の道では?そんなことを考えて、実現はできなくて、はや数年。

 私の好きな人たちは、カンタンに「好きなことして生きよう!」という。私はそれに、単純に感化される。

instagram.com

 

shibuya_yuri 好きな事して生きた方が良いよ!何とかなるから💞 u should do what u want coz things will work out 💞
你應該過自己想過的生活,因為總會有辦法的💞」

 

 私も例に漏れず朝からAviciiをかけ流していたけれど、まぁアップアップなパーティーミュージックなのに、どれが流れても泣けてくる。

 著名人が亡くなると、ほぼ無関係だった人も「収録で一回お世話になりました(;_;)」「通学でずっと聴いてたのに…」「EDMを好きになったきっかけでした。」と、自分語りをはじめてしまう。それでいいんだ。彼はそうやって、他人の人生の一部になって、生き続ける。アーティストは死ぬと伝説になりがちだけど、Aviciiは死ななくたって、レジェンドだった。

Aviciiのマークがまた良くって、

◢ ◤

◢ →A、◤→Vと、Aviciiの名前をこれだけで表せる。このマークならタトゥーにもしやすいし、グッズも出しやすいよね。Twitterのアカウント名に◢ ◤をつけてファンアピールもできる。

 Avicii風タトゥーとして◀︎▶︎って掘ってる画像を見たときは「ちげーよw」と思った。

https://twitter.com/necoyamamiso/status/987535773866967041?s=21

Aviciiは、心の「無間地獄」から解放されたのだろうか。 

 

「◢ ◤(Aviciiのロゴマーク)でエゴサしてみよ...

雪 や コ ン コ ケ ツ か ら ウ ン コ 💩

えぇ... pic.twitter.com/dcZnEfEYGc

— あへあへ原ウホ・ホング (@iipalanddddddd) 2018年4月21日」

 

…なんでツイッターってばかなの。好きだよ。 

 

【追記】

まだまだAvicii。いくら聴けど名曲ばかり。

https://twitter.com/_yneko/status/987617811655634946?s=21

 

https://twitter.com/music_news_net_/status/987859979817238529?s=21

 

https://twitter.com/p____oox/status/988735054070169601?s=21

 

https://twitter.com/music_news_net_/status/989052302790184960?s=21

 

【追加4/26】

Aviciiの死因が判明、遺族が自殺だったと明かす

http://www.jfmusicwritterclass.com/entry/avicii-death-suicide

 

ですよねー(;_;)